刊行物のご案内

全国農業図書刊行物

改訂2版 農家の経営承継と相続税・贈与税納税猶予制度のあらましが刊行されました。

最新の税制に対応!

相続税については、平成27年の税制改正で基礎控除額が引き下げられたことで、課税対象者が増加しました。一方で、贈与税の納税猶予制度では、平成24年度の改正で、受贈者が農地を貸し付けても一定の要件を満たせば納税猶予が継続されることとなり、平成28年度改正でさらに要件が緩和されました。
農地の保全と農業経営の発展に向けて、これら制度改正を含めて、税制を適切に活用していくことが大切です。
本書には、農地等の相続税納税猶予の計算例も収録しています。

【内容】
1.相続と相続税のあらまし
2.贈与と贈与税のあらまし
3.相続税納税猶予制度のあらまし
4.贈与税納税猶予制度のあらまし
5.納税猶予制度の特例について
6.遊休農地に係る相続税及び贈与税の納税猶予制度の適正な運用について
7.農業経営の継続に関する届け出
8.相続時精算課税制度のあらまし

発行:(一社)全国農業会議所
発行年月日:平成29年8月10日
価格:420円

Copyright (c) 2017 The Agriculture council in Nagano Prefecture All rights reserved.